ユニバーサルスタジオジャパンで障害者手帳使ってみた!障害者割引やサービス・サポートをまとめてご紹介

2023年7月中旬の平日に、
大阪府大阪市此花区にあるテーマパーク、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ
夫婦2人で行ってきました。

この記事では、障害者手帳を利用したお得なチケット購入方法、
受けることができるサービスやサポート内容について
障害者手帳を持つ私自身が、実際にUSJへ行き確認した内容をレポートします!

目次

USJの障害者向け割引スタジオパスについて

USJに入場するためにはスタジオパス(入場券)が必要です。
USJスタジオパスの障害者割引について紹介します。

割引料金が適用されるパーク指定の障害者手帳の種類

  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳(愛護手帳、愛の手帳)
  • 精神障がい者健康福祉手帳
  • 被爆者手帳(被爆者健康手帳)
  • 戦傷病者手帳

障害者手帳の原本またはミライロIDの提示が必要なので必ずお忘れなく!
障害者手帳を持つ本人1名に対して同伴者1名、割引価格で購入可能。

スクロールできます
1デイ・スタジオ・パス一般料金障害者割引
大人
(12歳以上)
\8,600~4,700~
子ども
(4歳~11歳)
\5,600~3,200~

入場券には、1日券・1.5日券・2日券・夕方以降に入場するとお得な券など様々な種類があります。
障害者割引で購入できるものは(1日券)障がい者向け割引スタジオ・パス一択です!
表にもある通り、通常料金の半額に近い料金でお得に1日券を購入することができます。

USJチケットブースでの障害者割引チケット購入方法について

USJを利用するにはスタジオパス(入場券)が必要です。

下記写真はチケットブースと料金表です。
“TICKETチケット”と大きく書かれた文字が目印です。

USJチケットブース
USJチケットブース料金表

私が実際に現地のチケットブースにて障害者割引でスタジオパスを購入した方法についてです。
スタジオパスを購入する際、受付スタッフの方に「割引を使いたいです」と手帳を提示し申告しました。
これだけでスムーズに障がい者向け割引スタジオ・パスを購入することができました!

前の項目にも記載しましたが、障害者割引でお得にスタジオパスを購入するためには
障害者手帳の原本またはミライロIDの提示が必要”なので必ずお忘れなく!!
また、障害者手帳を持つ本人1名に対して同伴者1名、割引価格で購入できるので
同伴者がいる場合は受付の方に「同伴者1名分もお願いします」と伝えるといいです。

USJのアクセスについて

USJまでのアクセス方法について、電車・バス・海上シャトル船・車など様々ありますが
今回は車(駐車場)とバスについて記載していきます。
なお、私は大阪府外在住のため飛行機とバスを利用しUSJへ行きました。

USJ公式駐車場について

USJ公式駐車場

障害者手帳での駐車場割引はありませんが、パーキングのトールプラザ(料金所)で
障害者手帳を提示することで車椅子などの乗り降りがしやすい障がい者ゲスト用区画”へ案内してもらえます。
予約は受け付けていないとのことなので、必要な方は来園当日に確認してみて下さい。
駐車料金は日によって異なりますので、公式の駐車料金を事前に確認することをオススメします。

レンタル車椅子が必要な方は、トールプラザ(料金所)のスタッフの方に「車椅子をお願いします」と伝えると
駐車場所までスタッフの方が運んできてくださるそうです(車椅子のレンタルは有料で500円が必要です)。

実際に、USJパークから駐車場までの道のりを歩いてみました。
徒歩10分程度の距離がありましたが、傾斜は少なく道幅にゆとりがあるように感じました。
駐車場ではパークに近い場所に障害者マークが表示された駐車スペースが複数あることが確認できました。

バスについて

USJバス乗り場
USJバス・インフォメーション
USJバス・スケジュール

先ほど紹介したUSJ公式駐車場までの道のりの途中にタクシー乗り場とバス乗り場があります。

今回、私は伊丹(大阪国際)空港からUSJへの移動手段として、
障害者割引が利用できる伊丹空港の空港リムジンバスを利用しました。
障害者手帳を提示することで通常料金より5割引で購入することができました。

USJパーク内での障害への配慮について

パーク内での、障害者への様々な配慮やサポート体制についてご紹介します。

ゲストサービスについて

エントランスを入って左手側にある“ゲストサービス”の紹介です。
ここでは、障害者への各種案内を受けることができます。

USJゲストサービス エントランスを入って左手側

サポートシール

サポートシールはゲストルームにてもらうことができます。
通常のサポートシールと聴覚障害者用のサポートシールの2種類があり、
このサポートシールを胸など目立つ場所に貼っておくことで、スタッフの方が積極的に声掛けをしてくれます。
※このシールによるアトラクションの優先入場などの特典はありません。

ゲスト・サポートパス

アトラクション利用についてのサポートであるゲスト・サポートパスは、
ゲストルームまたは各アトラクションのエントランスで発行できます。

ゲストサポート・パスを利用し入場時間を予約することで、
アトラクションの待ち時間を待ち列以外の場所で過ごすことができます

点字マップ

点字マップはゲストルームにて受け取ることができます。
点字と活字でアトラクション、レストラン、ショップなどの場所と特徴が示してあります(墨字入り)。

ファーストエイド(救護室)、車椅子/ベビーカーレンタル(有料)について

エントランスを入って右手側にある、
ファーストエイド(救護室)と車椅子/ベビーカーレンタル(有料)のご紹介です。

ファーストエイド(救護室)と車椅子/ベビーカーレンタル(有料) エントランスを入って右手側

ファーストエイド(救護室)


救護スタッフが常駐しており、気分が悪くなったり、怪我をした際に利用できます。
エントランス入って右手側に見えるので、万が一に備えて場所を把握しておくと安心です。

車椅子/ベビーカーレンタル(有料)

ベビーカー、車椅子のレンタルができます。
車椅子は1台500円でレンタルすることができます。
ベビーカーは1台1,100円でレンタルすることができます。

USJパークマップ(触知図)について

USJパークマップ(触知図)

パーク内エントランス左手側にある触知図です。
パーク内の主な建物を点字で示されています。

ユニバーサル・シティウォーク大阪について

USJに隣接するユニバーサル・シティウォーク大阪は、多くの飲食店やショップがある商業施設です。

USJに隣接するユニバーサル・シティウォーク大阪(商業施設)

USJパーク内の飲食ブースの混雑が予測されたため、
今回私は、ユニバーサル・シティウォーク大阪で食事をしました。

ユニバーサル・シティウォーク大阪のTAKOPA(TAKOYAKI PARK)では、
大阪を代表するたこ焼き屋が複数店舗集結しており大阪の味を堪能することができます。

私は、TAKOPAのなかにある、“甲賀流”のたこ焼きをいただきました。
生地の味がしっかりしていて中はトロッとていてとても美味しかったです。

ユニバーサル・シティウォーク大阪  フロアマップなど
ユニバーサル・シティウォーク大阪 エレベーター
ユニバーサル・シティウォーク大阪 たこやきぱーく(たこぱ)
ユニバーサル・シティウォーク大阪 たこぱ内にある甲賀流のたこ焼き

USJ周辺の障害者割引のあるホテルについて

障害者手帳の提示で、障害者割引を利用できる“ホテルアミティ舞洲”に宿泊しました。

「JR桜島駅」より無料シャトルバスにて約10分と利便性も良く、
障害者向けのバリアフリー設備等が整ってるためオススメです!

次の項目に関連記事として貼付しているため、興味のある方は是非ご参照下さい。

障害者手帳を使ってお得に安全にUSJを楽しもう!

USJでは、障害者手帳を利用することで、

スタジオパス(入場券)の割引
サポートやサービス(障害への配慮)

があります。

また、USJ周辺では、

・「伊丹空港(大阪府豊中市) 空港リムジンバスの障害者割引
・宿泊施設「ホテルアミティ舞洲」(大阪府大阪市此花区)の障害者料金

を利用した体験記事をアップしていますので興味のある方は是非ご参照ください。
皆さんも、障害者手帳を使ってお得に安全にUSJを楽しんでください!

テーマパークつながりで、
日本一広いテーマパークハウステンボス(Huis Ten Bosch)」(長崎県佐世保市)
の障害者割引についての記事もありますので興味のある方は是非ご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません。(スパム対策)

目次